お花畑の備忘録

思ったこと、感じたこと。主に愛を叫んでる。

人にされて嫌なことは人にするなってばあちゃんが言ってた。

こんばんは。こんな夜中に更新すみません、nappasです。

 

 

今感情がごちゃごちゃで言いたいことをバーッと書くので支離滅裂な文になるかもしれませんがご了承ください。

 

過去のブログで私は散々康二について色々と語っており、向井担ということは明らかですが、そろそろ我慢の限界です。

 

 

 

そんなに康二を叩いて楽しいのでしょうか。「見なければいい」なんて簡単に言う人もいるけど嫌でも目に入ることだってあるじゃないですか。なんかもうそれの積み重ねで色々と心がしんどい。誰だって自分の好きな人を悪く言われたら嫌ですよね。そんなことも分からないんですかね。

色々考えたり思うことは自由だし捌け口だって必要だとは思います。それを不特定多数の人が見れるところで堂々と吐き出すなって話です。捌け口にするなら、自分の意見に賛同してくれる人、理解してくれる人たちとか集めて鍵垢でやった方がいいと思うのは私だけですか?不特定多数の人に自分の掃き溜め見せて何がしたいのか。それで嫌な気持ちになる人がいるってことを1ミリも分かってない。

SNSなんてどう使おうが個人の自由でしょ」なんてそう言われればそうですが、だからといってあんなに堂々と公に人を叩いていいものなんですか。何回も言いますが普通に名誉毀損ですよね、あそこまで叩くと。

 

ここまで来ると、人としてのマナーの問題な気がします。大袈裟に言い過ぎかもしれませんがそのレベルです。

 

 

 

急に増員して「6人でって言ったのに」、「ファンが7人目はどこにいったの」とか色々思うことがあって行き場のない怒りを加入3人にぶつけてるのかもしれませんが、ただのお門違いなのでやめてください。それは八つ当たりです。

 

まあ、単純に3人が気に入らない人も中にはいると思います。

少クラで蜃気楼が披露された時もめめこじの足のステップができてないと叩かれました。それについて言い返す気も彼らを擁護する気もありません。だって出来てなかったのは事実だし、理由がどうあれ彼らの実力不足な点もあると思うから。そこは否定しません。

 

 

ラウールだって、まだ経験が浅くて足りてないところがあると思います。私だって最初は、「スノに15歳の子が入るの?センターなの?」って眉を顰めてました。でも今はそうは思いません。甘いって言われたら甘いのかもしれない。でも、せっかく受験勉強頑張って入学した進学校を約1、2ヶ月でやめて転校し、青春の全てをSnowManに捧げる覚悟をした子に暴言を浴びせるなんて私には出来ません。

並大抵の覚悟じゃ出来ないと思うんですよ。

高校生なんて一番楽しい時期じゃないですか。ラウールは勉強が好きだから普通科みたいな授業を受けたかったかもしれないし、友達と放課後遊びに行ったりとか学生の時にしか出来ない青春を犠牲にして、彼は"SnowManのために"ってグループ優先で動いてくれています。

仕事だから当たり前だって言われても、私がもしラウールの立場だったら絶対無理です。友達が自分抜きで楽しく遊んでる間に自分は仕事して、なんて私だったら「遊びたいなあ」って言っちゃいます。

それでもラウールは仕事を「新しいことだらけで楽しい」って言うんです。すごくないですか?

「16歳で簡単にデビュー出来ていいね」なんて皮肉を見かけましたが本当にそうでしょうか?もしラウールが余裕そうに見えているのならそれはうちの子が誰よりも強いからです。

 

 

目黒も心が強いなと思います。自分にも火の粉が降り注ぐ中、ラウールのことを守ってくれてるのは目黒でした。どこにそんな場面がって思うかもしれませんが、加入した当初の雑誌や動画を見てもらえればわかると思います。

宇宙sixの件もそうです。どっちも本気で取り組んでいた彼にとっては辛い選択だったと思います。今まで支え合ってきた宇宙sixのメンバーより先に自分1人だけがデビューすることが決まって、それと同時に宇宙sixを抜けることになって。これは想像の範疇に過ぎませんが、デビューが決まった時に一番苦しんだのは目黒なんじゃないかと思います。兼任が一番辛いです。そこだけはタッキーに怒りたいポイントですね。

目黒はSnowManに加入する前から滝沢歌舞伎などで6人と接する機会も多くて付き合いもあったと思います。だからこそ、加入してやりにくい所だってあったかもしれない。単純に先輩と後輩としてではなく、同じメンバーとしての接し方に悩んだりしたかもしれない。そう思うと、その違和感を見せることなく馴染んできた目黒は凄いなと単純に関心してしまいます。

 

 

 

他にも言いたいことたくさんあります。

よく、「6人にとって9人のスノを応援しないファンは邪魔だよねごめんね」とか「6人のファンは置いていくんだね」みたいな言葉を見かけるのですが私はそれの意味がよく分かりません。果たして本当に置いて行ってますか?

6人が大好きで好きすぎるが故に新体制を受け入れられない人も多いと思います。それを悪いだなんて私は思いません。でも、彼らはそんなファンを置いていってるでしょうか。私はそうは見えません。

何かの雑誌で言ってましたが、「扉は開けておくから。ゆっくりでもいいから待ってるよ」って言ってるメンバーがいました。

彼らはちゃんと待ってくれてるような気がします。

急に増員して単独ライブ、テレビの仕事、ラジオ、デビュー発表......きっと増員してからの流れが速すぎるだけだと思うんです。それでも、彼らは可能な限りゆっくりとファンを待ってくれているように見えます。置いていかれてると感じるのは、事が進むスピードが早いからかもしれません。

きっと9人を見て「置いてかれてる」って感じる方もいると思います。9人をどうしても好きになれないって。それはもう、ゆっくり時間をかけて受け入れるか、SnowManから離れるかの二択しかないのかなと。

 

 

 

 

 

こんなにも色々と書きましたが、6人派の方々を否定したい訳ではないんです。みんなに9人を受け入れろって強要してる訳でもありません。私はただ、自担が叩かれるのを見たくないだけなんです。

頭の中ごちゃ混ぜできっと言い方悪いところがあったと思いますが私の語彙力が無いだけだと思ってください。喧嘩するつもりはさらさらないので。

 

 

 

1回呟く前に、考えてみてほしいのです。

もしこれが自分の推しの悪口だとしたら?これを目にした時私はどう思う?って。

想像してみて嫌な気持ちになったのなら文を削除するかそっと下書きにしまっといてください。もし鍵垢があればそちらの方で吐き出してください。

せっかくの自分の生きがいや趣味で苦しい思いはできるだけしたくないじゃないですか。公式からならまだしもファンの間で苦しい思いするなんて嫌だしどうせなら楽しくオタ活したいですよね。

 

 

 

 

 

 

長々と失礼致しました。ここまで読んで頂きありがとうございます。

自分の思いや考えを何も考えずに書きなぐったので、もし読んだ方を傷つけてしまうような発言があったのなら申し訳ないです。

 

 

 

 

次は楽しいブログ書きたいな。

 

 

 

それでは、最後に。

アジアツアー詳細いつ出ますか!!!!!!!

 

 

 

元自担とそろそろさよならする話

こんばんは。nappasです。

今回はSnowManの話ではなく、関ジュの話をさせて頂きます。

これは、かねこじ担の私がかねこじとさよならする為に書いたものです。

これまた長いですが最後までお付き合いください。

 

 

 

 

 

私は7年前、かねこじに出会いました。

元々7WEST、B.A.D.を推していたので一緒に踊っていた、なにきん(なにわ皇子Kin Kan)を推すことは自然なことでした。

その中でも私は金内柊真くん、向井康二くん、通称かねこじを推し始めました。

 

今では関西のお兄ちゃん的存在でSnowManでもラウールを可愛がっている姿が印象的な康二ですが、昔は泣き虫で甘えん坊で弟感が溢れていました。柊真に甘えている姿は雑誌やまいどジャーニーでもよく見かけられました。

 

ジャニーズWESTがデビューすると決まり、まいジャニでなにきんが手紙を読む回がありました。あの時「泣いてられないんで」と言った柊真の表情が今でも忘れられません。

これからこの6人が関西を引っ張って行くんだと確信してすぐのことでした。

 

ジャニーズから柊真がいなくなりました。

Jrだから辞めるという発表もなく、柊真は美容師になるべく、突然ジャニーズを辞めました。

 

 

自担が辞めるという経験は初めてでどうしたらいいかわからず友達と泣いたのはいい思い出です。

それからしばらくまいジャニを見ることはできなくて。関ジュをみることすら出来ませんでした。

 

 

 

努力家で面白くて仕切り上手でツッコミもボケもできて、クールに見えるけど本当は情熱的で熱い想いを持ってる。そんなら柊真が大好きでした。

 

 

 

今では、るたこじ大好きで、SnowManとしての向井康二も大好きです。

でもそこに至るまで、かねこじを忘れたことは一度もありません。今の康二があるのも柊真と出会ったからだって思ってます。

Twitterでは「なにきん信者うざい」なんてよく言われてますが、それでもやっぱりかねこじを忘れることなんて出来ないんです。

それほどまでにあの二人は凄かった。

足りないとこは補って、お互い支え合いながら成長していく2人を応援することが私の楽しみでした。

 

るたこじ、めめこじ、みちこじ、、、、たくさんの康二との組み合わせがあるけれど、かねこじ以上のものは私の中に存在しません。

 

でも、もうさよならする時がきました。

康二は来年、デビューします。やっと掴み取ったデビュー。これからもSnowManを応援していく身として、かねこじとは決別しなければいけません。

これは私のけじめです。今まで散々かねこじを、あの時代を引きずってきたけどもうそんな訳にはいかないから。

 

 

 

 

 

 

康二はデビューしてテッペンをとる。

柊真は美容師の道を極める。

 

 

 

 

 

そんな2人の夢を私はこれからも応援したいから。だからかねこじとはお別れです。

これからは向井康二金内柊真を別々でしっかり応援していきます。

 

 

 

 

 

これから先、こんな素敵なシンメにはもう出会えない。

後にも先にもかねこじが、私の中では一番のシンメです。

 

 

 

 

 

柊真の誕生日にわざわざ投稿する時点で未練がましい気もしますが、かねこじについて語るのはこれが最後なので許してください。

 

 

きっと、「かねこじよかったよね」って振り返る時が何年後かに来ると思うけど、それは今までみたいな過去を引き摺る感じじゃなくて、「そんな時代もあったね」って微笑ましい思い出として振り返れたらなと思います。

 

 

 

これで本当に本当に最後です。

 

 

 

 

 

 

 

 

かねこじ、ありがとう。

大好きでした。

 

2012-2019.

 

 

 

 

 

 

 

これからもSnowManを応援していきたい話

まず始めに、SixTONESSnowMan

デビューおめでとう。

 

 

 

 

 

挨拶も無しに唐突にすみません。おはようございます、nappasです。

 

2019年8月8日、まさにJr担にとっては伝説の日になりましたね。

私はその日、配信を見ていました。いつもの阿部担の子と一緒にPCの前で待機し、色々なJr.が出る度にワーワー騒いで見ていました。

Jr祭りは何かある、とファンの間では話題になっていて、私は「SixTONESのデビュー発表があるんだろうなあ」「SnowManはないだろうなあ」なんて呑気なこと思ってました。

 

 

MCに入ってSixTONESの決意したような顔を見て「やっぱりデビューか」と思ったと同時にステージ上にSnowManがいる違和感に気づきました。

もしかして....そう思ったらSnowMan一人一人の顔がカメラに抜かれていって、その瞬間に私は崩れ落ちました。

スクリーンにデカデカと出た「同時デビュー」の文字。

もう嬉しくて嬉しくて。その後は号泣しながら後半を見ました。

 

 

 

すのがカメラに抜かれる度に込み上げてくるものがありました。ド新規がこんなに泣いていいのだろうかと今でも思いますが、それ程SnowManが大好きということでお許しください。

それに、なによりも私が号泣したのは「やっと康二がデビューする」という事実でした。

SnowManの元々の6人の方が歴が長いことは分かっているし、これまでたくさん辛くて悔しい思いをしてきたことも知っています。でも私は元々関ジュ担で向井担歴の方が長いので、どうしても康二への思い入れが強くなってしまいました。

 

 

 

相棒が事務所を辞め、しょうれんは東京へ行きキンプリとしてデビュー。4人で関西を引っ張ってきてると思ったら大吾と流星はなにわ男子に。

他にもたくさん、仲間を送り出してきた康二が送り出される側になったことが嬉しくて。康二を推してきた7年間の思い出がバアアアアと頭の中を駆け巡りました。

 

 

 

 

 

我儘を言わせてもらうなら、龍太くんも一緒に関西からデビューして欲しかった。でももうそんな独りよがりなこと言ってられないですね。だってもう康二の居場所はSnowManだから。康二にもやっと居場所が出来たんだって。

 

 

 

今回のデビュー発表、Twitterを見ている限り、嬉しいけどでも100%で喜べないという人が多いような気がしています。

それは彼らのデビューするまでの歴史が長いからこそかなと思います。きっと「6でデビューするところを見たかった」「関西からデビューして欲しかった」「宇宙はどうなるんだろう」.....色々な思いがあると思います。

 

目黒くんはデビュー発表を機に宇宙sixを抜けましたね。宇宙担は相当苦しいと思います。でもどっちも大事でどっちも本気だった目黒くんが一番苦しくて辛かったろうな。それでもあの子は本当に強い。

 

 

 

 

 

 

Jr担の色々な思いがごちゃ混ぜになったあの会場。本当にタイトル通り「ここから始まる」でしたね。

 

きっとまだ整理出来ない気持ちや、納得いかないところもあると思います。でも、これからもSnowManを応援していくんだろうなという自信は謎にあります。

 

何があっても私はあの9人が大好きで大切だから。

佐久間くんの笑顔にどれだけ救われたことか。

 

 

 

SnowManありがとう。そして、これからも応援させてください。

 

 

 

 

 

 

 

また長々と書いてしまってすみません。自分反省してませんね(反省しろ)

ここまで読んで下さりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて、デビューおめでとう!!!!

 

 

 

9人のSnowManを応援したい話

こんにちは。nappasです。

 

 

 

みなさん少年たち当たりましたか?私は自名義全滅でこれまた友達が当ててくれました。私の名義は息してないかもしれません。

 

そんなことはさておき、今回は「またかよ」と思うかもしれませんがSnowMan9人体制について書きたいと思います。すのちゅーぶや色々なものを見て9人を受け入れた佐久間担の考えです。前に増員について書いた時は、まだ受け入れられてないと言いましたが、やっとこさ受け入れられました。

 

長くなりますので、途中飽きたらごめんなさい。

 

 

 

 

まず、9人になってからのSnowManの勢いが凄いですよね。これは増員したからこそかなと思ってます。

でも、今回私が触れたいのは6人過激派についてです。

6人派の方は今でもいることは分かってます。6人派の人を否定したい訳じゃないんです。そりゃ加入して半年で全部受け入れろなんて人によっては酷なことです。

私が否定したいのは、6人過激派。いわゆる、加入組3人を叩く人たちです。

 

 

 

滝沢のスペオキかもしれないけど、それを差し引いても3人は6人に追いつこうと努力してるんじゃないでしょうか。それすらも否定する過激派は何なんでしょう。

SnowManが9人でテレビに出る度にSNSで堂々と3人を叩いていますが、単純にSnowMan全体の価値を下げてるようにしか思えません。

9人でテレビに出たところでスノの価値は下がらないけど、過激派が隠しもしないで叩くことでスノの価値を下げてるように見えます。

 

テレビで見て検索した方がそれを目にしたらファンはつきません。むしろ離れていきます。

 

「6人が壊された」というツイートをよく見ます。確かに6人で目指していた終着点からは離れたかもしれない。6人で見た夢を壊されたかもしれない。でも失ったものばかり見てもなんにもいい事なんてないですよね。失ったものは沢山あるのかもしれないけど、それと引き換えに得たものだって少なからずあるはず。

6人過激派の方達は6人だった頃の沼から抜け出せず懐古してるように見えます。それを武器に3人を傷つけてる。

その沼から抜け出せなんて言わないけどそれを振りかざすのはよくない。

 

 

 

 

というか、ぶっちゃけた話、いい加減認めろよ。と思います。口悪いですね、ごめんなさい。こっからはちょっと口悪く酷いこと言うかもしれません。

申し訳ないけど、もう6人に戻ることなんてありえないんですよ。だって事務所の意向で増員したんだから。6人の頃よりもテレビに出始めてドラマだってやるのにもう今更元には戻らないと思います。元に戻ったところで後退したなとしか思えない。

現時点で3人なんていらないと思うのなら離れることをオススメします。離れるのが嫌なら少しずつでも長い時間かかっても受け入れるべき。酷いこと言ってる自覚はありますがこれが現実だから仕方ない。私も前に受け入れられなくて推しから離れた経験があります。

さっきも言いましたが加入組のファンも増えて来てる中、3人を叩けば離れて行く人もいるんです。

デビューから遠ざけてるのはもしかしたら自分かもって少しでも思った方がいいかと。デビューして欲しいなら今すぐ叩くのはやめましょう。百歩譲って鍵垢でやってください。わざわざ目につくところで言ったってあなた達の求める6人にはもう戻らないと思います。

 

 

6人だって、3人を受け入れられなかったかもしれないけど少しずつでも3人受け入れてきてる。

3人を叩くということは6人を傷つけてることになりませんか?

というかSNSで名前出して叩くことって普通に誹謗中傷だし名誉毀損ですよね(小声)

 

 

 

プロ集団の6人の中にいて劣る。だからなに?って話です。

歴だって、今まで積んできた経験だって違うんだから劣って見えるものじゃないですか。プロだから許されないんだろうけど、それでも少しでも6人に追いつきたくて努力してることは認められるんじゃないでしょうか。

3人も含めて9人の成長を見守ろうという考えにならないのはなんで?昔からスノを見てきてる人だって最初からスノがプロ集団だったわけじゃないことくらい知ってますよね?プロ集団になるまでの成長含め推してきたんですよね?3人が入って6人が壊されたから振り出しに戻ったんじゃなくて、6人が経験してきたものを残しつつ9人としての在り方を見つけて成長していってる途中なんじゃないの?

 

 

 

音楽の日のパフォーマンスも見ましたが、加入して半年でここまで仕上げてきた3人は純粋に凄いと思いました。

まだ半年。まだまだ実力不足で追いついてないところもあるけどこの成長スピードならこれからもっとすごいパフォーマンスが見れるんじゃないかとワクワクしました。

 

 

だからもう、よくない?これ以上叩いて何になるの。3人を叩いたところで6人に戻ることはない。ただスノの価値を下げるだけ。3人がいる時点で価値が下がってるって思うのなら、叩くことでそれ以上に価値を下げてるってことに気づいて。

 

 

新規のくせにって思うかもしれないけど、新規だからこそ見えるものもあるんです。

 

 

 

正直、過激派の方たちは過去に縋ってるようにしか見えません。自担が前向いてこれからよくしていこうって踏ん張って頑張ってるのに「過去がよかった」なんて私なら言えません。だったら現実と向き合ってがんばる自担を応援したいです。

 

 

叩く暇があるなら自担を見ろ。3人が嫌なら自分の中でシャットアウトしろ。自担だけ見とけ。

そう思いますね。

 

 

確実に9人になってから目ざましい成長を遂げるSnowMan

全員がアクロバット出来るという武器が無くなったことは悲しいけどアクロバットのレベルは相変わらず凄いですね。

ぜひ3人にもアクロバット練習して出来るようにしてほしいです。

 

そこを含めて3人の成長に期待したいです。まだまだこれからだと思います。

 

いつか、何年、何十年経った頃に、「9人でよかった」とみんなが思えるグループになることを信じてます。

 

 

 

 

9人でSnowMan

 

 

 

 

6人に追いつこうと必死に努力し、SnowManに入れて幸せだと笑う3人が誇らしいし大好きです。

そんな3人を気にかけてくれて少しずつでも受け入れてくれて、「9人でSnowMan」だと言ってくれる6人が大好きです。

 

私は9人のSnowManが大好き。

 

誰になんと言われようと大好き。

 

 

頑張れ、SnowMan。これからより成長していくであろう9人に期待を込めて。

 

 

 

 

 

SnowMan最高ピーマン!!

 

 

 

 

 

ライブ配信最高ピーマン!でしたね!

どうも。nappasです。

 

突然ですが、皆さんサマパラ当たりましたか?私は自名義全滅でした、、。一緒に行く子が当ててくれたのでなんとか1公演はいけることになりました!!

 

そんな話はさておき。 

皆さん!ISLANDfestival参戦しましたか??私は阿部担の友達とカラオケでMacを使って配信を見てました。ガチ勢ですはい。

今回は5/25、26に行われた、SnowMan、TravisJapan、なにわ男子、3グループ合同ライブの配信を見た感想を書こうと思います。

こっからは私の感想です。字面うるさくなります。

 

 

 

登場シーンから振り返りますよ!最初の映像で騒ぎまくったからもうウォーミングアップばっちりでかかってこいや状態だったんですが、やられました。というか殺られました。

最初からメキホはずるくね?殺す気ですか?本望です()

そして佐久間くんのカメラアピがすごい、、、ゴイゴイスーだったわほんと。

 

 

次は自己紹介ラップ。

まずは「顔がいい」シナモンことしょっぴ。ひーくんが歌ってる間からもうかっこいい。「惚れてんじゃねーよ」じゃねえよ!!!!!もう惚れてるわ!!!!遅いわ!!!!かっこいいなこんちきしょう!!!!!

 

取り乱しました(早い)

続きまして恵比寿ではなく目黒。まっっっっっってよく見たらビジュ良いね君。しょっぴからのめめさんはしんどいofしんどい。「ねえ、もっと声出して」ってなに。その言葉で「うおわあああああああ」って変な声なら出たよ。

 

そして私の生きがい佐久間くん。相変わらずオタ芸するのね、可愛いね、保護したい。というか養いたい。そしてまさかのバク宙。それを見た私は「えっバク宙しんどフォーム綺麗むり」と一息で言いました。「これがオタクの力だ」って、、違うよ、、間違いなくアニメオタク佐久間大介の力だよ、、、好き、、、。

 

バンダナしててもロイヤルが隠しきれてない舘様。やっぱり短髪もお似合いです。舘様の黒髪短髪は最&高。

「愛し合おうぜ」

「「よろこんで!」」

阿部担の友達と同時に秒で返事しました。

 

みんなの万能調味料、康二です。ゴイゴイスー可愛いね。とか油断してたら「大好きやで」ってむり。絶対面白いこと言うんだと思ってた、、、不意打ちは良くないと思います先生(?)最近の向井さんビジュ良いしかっこいいが増してますよねほんと。

 

お天気お兄さんこと阿部ちゃん先生。康二と一緒になんかしてる、、!可愛いがすぎる!!阿部ちゃんコールの時の嬉しそうな顔、、これはまた養いたい案件です。女の子かな?ん?とか思ってたら「好きだ、ばか」って突然の男の子出してくるからほんと阿部亮平はけしからん!!!もっとやってくだいお願いします!!!

 

みんなの弟、ラウール。今回は髪型かきあげですか?顔が大人っぽいよねほんと。身長高いね私にわけて。「セクシー」ですって、、、15歳がセクシーって、、、ちょっと大人びた発言でおばさんそわそわしました。はい。

 

ジャニーズのふっかちゃんこと深澤さん。普段三枚目なのにステージ上がるとなんでそんなにキラキラのアイドルなの?え?好きです。もう全てがリアコ。しかも「ちゅ」ってリップ音は駄目だよ。深澤担じゃなくても叫んだよ。

 

最後は奇跡のギャッパーひーくん。ふっかのリップ音で吐き気を催す(ふりをする)ひーくん。はいはいいわふか。髪しばってるの個人的に好きです。「愛してるぜ」ってお前もか!!!!!!かっこいいなコノヤロウ!!!!

 

 

自己紹介ラップで体力を使い果たしました。これまだ序盤だよ?大丈夫かな、、と自分の老いを感じつつ次へ。

おーっと予想通りここはPPPだーー!!

このあべさくやばいですよね。あべさく厨の私大歓喜。お神輿担げるくらいにはテンション上がる。わっしょい。

まだ1曲やるかなー、と思ったけどここでなにわ男子にバトンタッチ。今回はスノメインで書いてるのでなにわとトラは簡単に感想書きますね。

個人的に湧いたのはDial upとバンバンッ!です。ジャス民でもあるのでこれは純粋に嬉しかった。

次はトラ。LockLockめっちゃ好きなんですよね。てか相変わらずダンス揃いすぎて気持ち悪い(褒めてる)パフォーマンスがすごい。ダンスのプロって感じ。

 

トラが終わったら、スノトラなにわでSHAKEとREAL DX。みんなわちゃわちゃしてる可愛い。こんなに人多いのにその中から秒で佐久間くんを見つける私キモイな。自分で自分に引いたわ。

こっからはメンバーシャッフル。誰が誰とどの曲を歌うのかわくわくしてたんだけど、ふっかの掛け声で会場がザワザワ.....ってカイジ並にザワザワしてた。始まったのがまさかのLadyダイヤモンド。メンバーは大吾、流星、元太、しめちゃん、阿部ちゃん、そしてふっか。これがもうみんな可愛い!!!!!可愛いの大渋滞!!!!若い子達に混ざって端でキレキレに踊る阿部ちゃんの可愛さやばい。それにキャピキャピ踊るふっかもめちゃくちゃ可愛い。キャピキャピふっかは需要あります!なくても私が個人的に見たいです!こんな可愛い27歳いていいの?大丈夫?可愛すぎてほんと目に入れても痛くないわ。俳句も可愛かった。ふっかが言ったあとすぐに「そんなことないよ」っていう阿部ちゃん好きが溢れる。

 

はー、、1年分の可愛い摂取したわーって満足してたら次はバラード。イントロで分かった。KinKiさんの雪白の月。これは私の推し曲なんです。メンバーによっては泣くぞと思ってたら初っ端からはっすんで無事に泣いた。まつくも恭平ものえちゃんも歌上手とか思って涙目で画面見つめてたらここで目黒。かっこいいなおい。そして最後にしょっぴがきた時点で涙腺崩壊して号泣。しかも追い打ちではっすんの「愛しただけ。胸が痛む」でやられた。はっすんとしょっぴの歌声に本当に弱くて。上手いっていうのはもちろんだけど、声とか感情のこもり方がすごい気がするんですよ。そんな2人に雪白の月歌われたら泣くわそりゃ。最後にふーってやるしょっぴはちゃんとシナモンでした。

 

雪白の月の余韻に浸ってたらみっちーとラウールの青春アミーゴが始まりました。足を上げるところで歓声が上がるくらい足が長い。ちょっと分けて欲しい()

 そして舘様、ちゃか、中村、しーくん、丈、長尾によるwill。ありがとうございます大好きです。

次です。問題は次です。急にドラムの音がしたと思ったらひーくんがドラムを叩いている、、、。来ました!バンドですね!?と興奮したのもつかの間、のえちゃんしめちゃん元太によるタップ。そしてまつくのギター。ここでギター1人かと思ったら康二も弾いてる、、!!あれ?じゃあベースはもしかして、、、予想的中。スポットが当たって現れたのはベースを弾く佐久間くん。この瞬間死にました。私の第一命日ですお疲れ様でした。

もうくそかっこいい。ベース弾く佐久間くんカッコよすぎる。より惚れた。てかJrバンドがかっこいい。何気にひーくんのドラム好きです。SHARK最高でしたね。

その流れからのFIREBEATしんどかったですね。もうしんどいしか言えない。

 

こっからはなにわ男子コーナー。

はっすんの「プラチナのジェットに乗って」担です、こんにちは。主に丈橋ばっかり見てました。この2人好きなんですよねー。

 

MC入る前にスノトラなにわ集合して配信見てる組にお手振り。その時の阿部ちゃんと佐久間くんの可愛さ半端なかった。康二、あなた立ち位置関西によりすぎだからね。

 

 

 

配信が終わってからも余韻は抜けずその後ずっとライブ後みたいなテンションでした。まあ叫びすぎた。特にベース佐久間。

ライブ配信してくれるなんて世の中便利になりましたね。感謝ですありがとう。サマパラ行くのほんと楽しみです。

ていうかめちゃくちゃ長くなった!ごめんなさい!思ったこと書いたら止まらなくなってしまった、、、。ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

次は何を書こうかな。

 

 

 

ちょっと真面目な話をすると、最近、6人派のすの担と9人体制を受け入れたすの担、宇宙six担、向井担、様々な方のツイートやインスタ、はてなブログでの意見を読ませてもらい思うことが出てきました。またその話かよって思われるかもしれませんが、私はこの問題について色々と考えたいんです。色々な人の意見を聞いて自分の気持ちの整理をつけたいんです。

その気持ちの整理に少しでもお付き合いいただければと思います。また真面目な話になっちゃってすみません。近々またブログあげます。

 

 

 

最後に。

サマパラ楽しむぞ!!!!!!!

続・関ジュ担から見たSnowMan増員についてのあれこれ

こんにちは。nappasです。

 

前回、SnowMan9人体制について新規のくせに長々と書いた者です。出来れば前回のを読んでから今回のを読んで頂けると幸いです。たぶん読まないと分かんないと思うので。

 

 

本題に入る前に。えー、ブログアクセス回数が思ってたより多くて驚いております。ありがとうございます。こんな頭悪いおたくのブログ読んでくれるなんて優しいジャニヲタさんが多くて嬉しいです!

 

 

 

いい加減本題いきますね。

今回なんですがタイトルからお察しの通り続きです。いやまあ、続きと言うより補足の方が正しいかもしれません。元々補足する予定なかったんですけどね、ちょっと色々ありまして。

私はTwitterにジャニ垢なるものがあるのですが、このはてなブログの記事を共有したツイートはしていません。「はてなブログやってみたいなあ」みたいなツイートは結構前にしてたんですけどね。でもフォロワーさんにこのブログは知られたくないと思ってるので名前だってブログとtwitterでは異なります。ですが、一体どこからどうやって見つけたのかは知りませんがフォロワーさんに前回の記事が見つかってしまいました。しらを切るつもりだったのですが、まあああああこれがしつこくて。イライラして認めてしまいDMで挙句の果てにこんなことを言われました。

 

 

「向井だけが苦労してスノが苦労してないみたいな言い方やめてくれない?スノの方が苦労してるんだから」

 

 

いやもう驚いたわ。

え?私は康二だけが苦労したように書いていただろうか??文章力がないのは重々承知の上だし関ジュ担歴の方が長いから康二について書きすぎた所もあるとは思ってるんですが、、、、スノが苦労してないなんて思ってないですよ?え?

 

その後、そのDMを送ってきた方はブロックしました。自衛しないと私がしんどいだけなんで。

果たして前回のブログを読んでくださった方で今回のブログも読んでくれてる方がいるかは分かりませんが、前回のブログを読んでくれた方に聞きたい。

 

「私は"SnowManが苦労してない"みたいな事を書いてましたか?」

 

私はここで提言したい。

誰かより苦労してる。なんていちファンにわかる事なんですか?そもそも苦労や辛さって比べられるものじゃないですよね?

 

 

そりゃあアイドルのキラキラしたところだけじゃなくて、今はメイキングや雑誌・テレビの取材、彼らの努力してる様子を見る機会が多いと思います。でもたったそれだけで彼らの苦労を計り知ることは出来るんでしょうか?彼らがどんな思いで活動してきたかなんて本人たちにしか分かりません。増員されると言われた時の彼らの気持ちだって彼らにしか分からないんです。

 

確かにSnowManは入所してから長いし結成してからもう7年経ちました。このことから長い間デビュー目指して頑張ってきてることはよく分かります。でも、長い間デビュー目指して頑張ってるのは他のJrだって同じです。

確かに私も前回康二について今までこんなことがあって大変で...という感じで長々と書きましたが、さっきも言ったようにほんとのところは康二にしか分かりません。

それはSnowManも一緒です。結成してからこんなことがあって大変で....でも本人たちがあの時どう思ってたかなんて私たちには分からない。長いこと推してると感じ取れるものがあるのかもしれない。こんなことがあったのかなって推測することだって出来る。でも私たちが想像して感じ取ったもの全てが真実じゃない。ましてやあの子より自担の方が苦労してるなんてどうして言えようか。

見えてないところで涙を流してるかもしれない。辛さも痛みも堪えてるかもしれない。そうやって色々なものを乗り越えてステージに立ってるのかもしれない。目に見えているものだけが全てじゃない。

冷たい言い方になってしまうけど、友人でも親戚でも家族でもない私たちただのファンに彼らの全てを計り知ることはできない。

 

 

ここまで書いといて結論何が言いたいかって言うと、自分の意見が正しいかのように言うのは良くないねって。(そこ?)

本人たちに言われるのなら分かるけど、いちファンに言われても困る。ていうか康二だけが大変だったなんて思ってないから!SnowManだって大変だったと思う!新規だから昔のことはよくわからないんだけどね。でも知りたいと思ってるよ。これから勉強したいと思います。

 

 

SnowManも康二も目黒もラウールも。みんな頑張ってるよ。

 

綺麗事だと言う人もいるかもしれないけど、でも頑張ってるのは皆同じじゃん。努力してるのは事実じゃん。同じだけ苦労してきたとは言わないけどみんな苦労はしてるよ。ただ、その大小を決めるのは外野じゃなくて本人たちってだけ。私たちが決められることじゃないからね。

 

 

 

えー、今回も長々と真面目にぶちまけてしまいました、、、、なんか連続で真面目な話してすみません、、、そろそろ私もはっちゃけたブログ書きたい、、、この前のISLANDfestivalの配信見た感想とかサマパラ応募についての葛藤とか書こうかな、、、時間あれば書きます、、。

 

ブログの名前の通り、頭お花畑系おたくがなんか言ってるだけなんで不快に感じた方がいらっしゃったら気にしないでもう忘れてください()

毎回そうだけどブログ書いてて最終的にSnowMan9人大好き!って感情に落ち着く私チョロオタだなまじで(真顔)

 

まあ、そんなこんなで、文章力皆無で何言いたいのか分からんまとまってないブログをここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

 

 

最後に!

CMおめでとうございます👏🏻

f:id:nappas:20190602194741j:plain

 

関ジュ担から見たSnowMan増員についてのあれこれ

 

こんにちは。

前回、佐久間くんについて気持ち悪いほど語った私ですが、今回は関ジュ担でド新規すの担の私から見たSnowManの9人体制について書かせてもらいます。

と言いつつ、ほぼ康二のことになると思います。前からすの担で増員について書いてる方は多く見かけるのですが、関ジュ担で増員について書いてる人あんまりいないな?と思いまして。

多分長くなるので先に謝っときます。ごめんなさい。

 

 

 

まず最初に、注意事項から!

ここから先は私の素直な気持ちを書くので読んで不快な気持ちになってしまったらすみません。

あと、私は関ジュ推しなので目黒くんやラウールくんについてはあまり触れてません。

 

 

 

 

主にSnowMan増員が発表された時のことを書こうと思います。

 

 

SnowMan増員発表がされたあの日。悲劇というものはなんの前触れもなく始まるのだと思い知らされました。

前回のブログでも書いたように私は関ジュの向井康二室龍太推しです。関ジュは今、「なにわ男子・Aぇ!group・Lilかんさい」とたくさんのグループがあります。そのグループが結成された際、康二はどこにも所属してなかったのです。思えばその頃からもうおかしかったのかもしれない。龍太くんは30歳になるし関ジュ卒業だと思っていた。でもそうなると康二はどこへ?そう思ったら不安で仕方なかった。

そもそも、康二は関西でたくさん苦労してきた。

 

康二は昔、Kin Kanという3人組で活動していてその頃から私は応援している。そのKin Kanのメンバーだった金内くん(元関ジュ)と康二で「かねこじ」と呼ばれており、私はかねこじ担だった。でも金内くんがジャニーズを辞め、もう1人は東京へ行ってしまいKin Kanは解散。康二は1人取り残された。その後、龍太くんと2人でパフォーマンスすることが増え、そこから私はるたこじ担になったわけで.......康二には龍太くんがいてくれると安心した。

でもその矢先、なにわ男子が結成された。そこにるたこじの名前はなかった。正直ショックだった。

 

ジャニーズWESTがデビューしてから「枯れた」と言われていた関西を引っ張り上げ、盛り上げてきたのは確かに向井康二室龍太西畑大吾大西流星だった。

その中でるたこじだけが省かれた意味が分からなかった。

そして、そうこうしているうちに龍太くんは芝居の道へ。康二はまた取り残された。そう思っていたら突然のSnowManへの加入。関ジュとの兼任。

意味が分からなくて、現実を受け止めきれなくて、めちゃくちゃ混乱して、悲しいはずなのに涙さえ出なかった。

 

 

その日、SNSはめちゃくちゃ荒れた。

関ジュ担とすの担の涙をたくさん見た。

関ジュ担は「康二を返して」と。すの担は「6人を返して」と。

ああ、また康二は辛い状況の中に飛び込まなければならないのかと辛くなった。どう考えても加入した3人が「6人派」のすの担に叩かれるのは目に見えていたから。予想通り、3人を叩く人をたくさん見かけてしまい苦しくなった。もちろん、叩く人ばかりではなかったし意見を見てみればすの担の方々は優しい人が多かった。

 

 

別に3人は悪くないのに。6人だって悪くない。あの9人は誰も悪くない。

なんなら、1番の被害者はこの9人なのに。

 

 

すの担の方々が「6人じゃなきゃいや」という気持ちはわかる。私が推してるジャニーズWESTもデビュー時はメンバーの人数でおおいに揉めた。だからこそ「6人でSnowMan」の気持ちが痛いほど分かってしまう。

関ジュ担は関ジュ担で、「関西で頑張ってきた康二に関西からデビューしてほしい」と強く思っていた。その気持ちもよく分かる。

両方の気持ちが分かってしまうからこそ、私は何も発言できずにいた。

そんな中、とあるすの担の方のこんな言葉を目にした。

 

 

「関ジュ担の子たちごめんね。康二くんを返してってそりゃそうだよね。康二くん関西で頑張ってたもんね。ごめんね。」

 

 

すごく胸に刺さった。

すの担だって誰も悪くないのに。9人を受け入れようが受け入れまいが誰も悪くないのに。

ファンにこんなこと言わせる事務所はどうかと思う。

SnowManは6人であることにこだわっていた。「増員も減員も考えられない」と言っていたのに、事務所の意向で増員されてしまった。きっと6人でデビューしたかったはず。6人とファンとで作り上げてきたものがそこにはあったはず。それが壊されたと思ってもしょうがない。

一番苦しいのは間違いなく本人たちだ。加入した3人もかなりのプレッシャーだと思う。

 

 

そして、私はしばらくJr.を見れなくなった。

そんな中公開された、映画少年たち。関ジュ最後のるたこじを目に焼き付けたいと思い観に行った。公開挨拶のライブビューイング付きのを観に行ったのでSnowManと絡む康二を私はその日初めて見た。

少し苦しくなったと同時に安心感もあった。なんでかは分からないけど。

映画を観て数週間後、私はYouTubeのジャニーズJrチャンネルを見始めた。

最初に見たのは康二のウェルカム動画でした。恐る恐る動画をタップして流れ出したのは聞き慣れた康二の声で。見進めていって、変わらない康二に安心して肩の力が抜けた。

思ったよりも康二は馴染んでいて、受け入れてくれた6人の優しさを感じた。

関西ではいつの間にかすっかりお兄ちゃんポジションという認識だったのにSnowManに入ってから弟感が出てきたように感じる。

そして、すのちゅーぶを段々見るようになり、今では9人を心穏やかに見れるようにまでなった。ちなみにその途中で佐久間大介という沼にはまったわけなんですが....。詳しくはひとつ前のブログを読んでいただければと思います(宣伝)

 

 

 

でも、完全に9人体制を受け入れられたわけではないんです。

最初は康二目当てで見てたすのちゅーぶ。いつの間にかSnowManを好きになって佐久間担になり、6人の頃の動画を見るように。その中で思うことがありました。

 

「なんで増員したんだろう」

 

この6人に何が足りなかったんだろう。6人のままで完成されてるのにと思うんです。今もそう思いながら書いてます。

6人でのすのちゅーぶや6人でのパフォーマンスを見れば見るほど増員しなくてもよかったのではと思う。

Jrって滝沢くんプロデュースなんですよね?SnowManって滝沢くんにかなりお世話になってきてその中で増員ってさ....一番信頼してる人に「6人じゃダメだ」って言われてるみたいで悲しくないですか?

 

 

 

 

 

 

 

ここまで長々と書いてきましたが、あくまで私はSnowMan佐久間担で関ジュ向井担です。

9人を受け入れた人も、受け入れられない人も、両方いていいと思うんです。その間で叩き合う必要も無いと思います。加入した3人を叩くのはもっとお門違いです。きっと3人だって覚悟して加入したはずだから。

 

私は未だに9人体制を受け入れられません。9人のすのちゅーぶやパフォーマンスも見るけど心のどこかでモヤモヤとします。

 

6人でいいのに。関西の康二がいいな。

 

6人がいいなという想いと、関西にいる康二がいいなという想い。そして9人を受け入れていきたいという想い。

色々な感情が混ざってまだスッキリしない。

 

 

 

 

 

増員して半年が経とうとしています。未だに受け入れる、受け入れないと討論が起きている中で前を向き続ける彼らは本当に強いと思います。

 

 

 

最後に、自己満ですが少し書かせてください。飛ばしてくれても大丈夫です。

 

 

 

ラウール。

15歳という若さでSnowManに加入し、相当しんどい思いをしたと思います。でもたくさんのお兄さんたちに囲まれてるあなたなら大丈夫だよ。頑張って。

 

目黒くん。

いつも目黒くんの腕の中にいる康二を見るととても安心します。康二より年下なのにね。これからも康二をよろしくね。

 

康二。

辛かったね。関ジュのなかでもかなりの苦労人で大変だったと思います。でもそれを感じさせないくらい康二はいつも明るくて前向きで。そんな康二だから応援したいと思いました。なにがあっても康二には関ジュ担のみんながいるからね。すのに入っても関西を忘れないでね。

 

ひーくん。

SnowManの不動のエースでダンスの要。ラウールがセンターで歌ってても私にはしっくりこない。すののセンターは確実にひーくんです。ラウールを守ろうとしてる場面が多々見かけられて心がギュッとなります。そんな優しいあなたが好きです。

 

阿部ちゃん。

9人での阿部ちゃん先生見ました。違和感なく阿部ちゃん先生の企画に混じってる3人を見て安心しました。1人で番組に出る時にも必ずZZLポーズをやってアピールしてくれる阿部ちゃん。SnowManというグループを知って欲しいという気持ちがとっても愛おしいです。

 

しょっぴ。

ラウこじからの絡みを「鬱陶しい」と言いながらも振り払わないでいてくれてありがとう。康二のアタックを綺麗に躱してるけどでも本当は気にしてくれてるところがチラッとあってしょっぴの優しさを感じました。でもちゃんとご飯は食べてね。自分を大事にしてね。

 

舘様

SnowManが9人になるというお知らせで康二が自己紹介で「足を引っ張らないように頑張ります」と言った時、後ろで首を振っていたのを私は忘れません。3人を見る目が、呼ぶ声がとても優しくて、私はそれだけで泣きそうになります。これからも優しく見守ってください。

 

佐久間くん。

康二と2人でボケ倒してるのがとても好きです。動画では所々に佐久間くんの優しさや気遣いが見えて本当にできた子だなと思います。注意して見てないと分からないくらい細かいところで3人を気遣ってる場面が本当に多くて.....本当に優しい人じゃないとできないことをサラッとやってる気がします。ありがとうね。

 

ふっか。

最年長、SnowManを守り続けてきたふっかが一番今回のことで堪えてると思います。それでも、守るものが増えたと言えるふっかは本当に強いなと。ふっかの口から「つらかった」なんて言わせてごめん。しんどい思いさせてごめんね。そんなふっかが一番最年少を気遣ってくれてるね。あんまり無理しないでね。優しすぎるから心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ド新規がこんなに語っていいものなのか私には分かりませんが、新規の私でも辛いんだからもう何年もすの担をしてる方々はもっと辛いですよね。

 

 

 

SnowManと関ジュ。私はこれからも私なりに両方を推していきます。

いつかちゃんと、9人を受け入れていけたらと思います。彼らが決断し、受け入れた「9人のSnowMan」を私もちゃんと好きになりたい。応援したい。

 

 

長くて読みにくかったと思いますが、ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

 

最後に。

SnowManを好きになってよかった!